合同会社 設立

jampcon.net > menu > 合同会社 設立

menu

最新記事

合同会社の設立について

合同会社の設立に関してまず行わなければならないのは、基本事項の決定です。
基本事項は主に7つあります。
@社員 
A商号 
B事業目的 
C本店住所 
D広告の方法 
E決算月 
F資本金 
の7つです。

 

@社員とは、合同会社の社員は会社に資本金を提供でき、経営に参加出来る人のこと。
A商号とは、会社名のことで、必ず合同会社という文字を含めなければなりません。ちなみに株式会社でも合同会社でも同じだが、会社名に使用できない文字は〜支店などの一部分を表す文言、銀行や信託などの文言、有名企業名などです。
B事業目的とは、ビジネスの明確性、営利性、適法性を表すもの。
C本店所在地はそのまま、
Dの広告とは、決算公告に代表されるもので、合同会社では決算公告義務がない。
Eの決算月は自由に決められる。Fの資本金は、いくらでも大丈夫だが、合同会社の場合出資比率に比例して権利や配当が与えられるモノではないのに注意する。

Copyright  jampcon.net  All Rights Reserved