相続

jampcon.net > menu > 相続

menu

最新記事

相続税の相談は税理士さんに

土地や家屋なんかを相続した場合「相続税」というのがかかります。

 

相続税の対象となるのは、代表的なのが、先程の土地、家屋ですが、それ以外にも、預貯金や生命保険、
借金といった負債の相続にもかかります。
簡単に言うなら「お金に換算できる全ての財産」には、相続税がかかるという事なんです。

 

相続税には、決まった計算法があります。
以前、確定申告をした時に、申告マニュアルをもらって、その中に、相続税の計算の仕方が書いてあったのですが、複雑で分かりにくかったです。

 

それだけでなく、相続税の申告書の提出・納税というのは、「死後10ヶ月以内」と定められています。
10ヶ月って期間としては長く感じるかもしれませんが、申告書を書いて、関係書類を揃えて提出というのは、結構、手間がかかります。

 

そして、その前に、皆が皆、相続税に詳しいとは限らないし、大抵は「???」ですよね。
そんな時は、「税理士さん」に聞いてみましょう。
ただ税理士さんにも、得意分野があって、医療関係に強い人もいれば、相続税に強い人もいます。

 

インターネットだと、「税理士 相続」といれたら、相続税に強い税理士さんを探しやすいですね。
それ以外の場合は、「日本相続協会」という所に問い合わせると、相続税に詳しい税理士さんを紹介
してもらえますよ。

PR

Copyright  jampcon.net  All Rights Reserved