歯医者で口臭予防

jampcon.net

menu

最新記事

口臭を防ぐには

口臭が出るプロセス

 

最近、口臭が気になりだした人は、歯周病に犯されている可能性があります。

 

口臭がなぜ発生するのかというと、歯周病菌が口の中の糖質をえさにして吐き出すガスが原因だと言われています。

 

口の中の雑菌の数が多くなると、そのガスの量も増え、口臭となって放たれるわけです。

 

特に朝起きた時なんかは、口の中は雑菌だらけ!

 

それをそのままにしておかずに、毎朝必ず歯磨きを行いましょう!

 

 

内臓が原因で出る口臭

 

口臭の原因のひとつに、内臓系の疾患が原因となる場合があります。

 

胃が荒れているときなど、内臓からくる滞留物や胃酸のにおいが口臭となって発せられるからです。

 

こういったケースでは、原因となる症状を完治しないと問題が解決しません。

 

特に内臓系の疾患は、重大な病気が隠れている可能性がありますので、すぐに病院に行きましょう。

 

 

ドライマウスについて

 

ドライマウスになると、口腔内の唾液が少なくなり、乾燥した状態になります。

 

唾液が少なくなると、口腔内にある雑菌を洗い流す働きが低下し、口臭が出るようになります。

 

ドライマウスは、タバコの吸い過ぎやストレスなどでも発症しますので、生活習慣を改めないといけませんね。

リンク

Copyright  jampcon.net  All Rights Reserved